早漏は恥ずかしい、ダンベルトレーニングで改善可能

早漏や包茎などの、下半身関係の悩み事は当事者にとって大変恥ずかしいものです。
またこういった問題はお付き合いしている女性にも自ずと発覚します。
せっかく憧れの女性とお付き合いし、濃密な関係まで発展しても下半身に恥ずかしい秘密を持ったままでは、最終的な段階に踏み出せません。

早漏という症状を詳しく理解している女性は少なくかもしれませんが、
彼氏が射精に至るまでの時間が極端に短いと、確実に違和感を覚えるはずです。
一度や二度の早漏であれば、彼女の方も「彼氏は童貞だったから仕方ない」と穏便に見てくれます。

しかし、何度も何度もセックスを重ねているにも関わらず、あいかわらず早漏ではさすがに彼女の方としても愛想が尽きてしまいます。
男性は早漏でも射精さえすれば、オーガズムを味わえます。
対して女性の側は、オーガズムを感じるまでに5分から10分以上のゆったりとしたピストン時間が必要です。

そのため、彼氏が1分から2分といった超短時間で射精を毎回繰り返しいては、セックスに応じているにも関わらず、彼女側は永遠とオーガズムを体験出来ず、不公平な男女交際が続く結果になります。

また男性が恥ずかしいと感じる身体的特徴は早漏や包茎以外にもあります。
いわゆる肥満体、あるいは逆に痩せ型の体型も個人の劣等感となり得ます。
筋肉が無いと、裸になった時、やはり女性に指摘されてしまいますので、ダンベルトレーニング等で、筋肉量のアップを図りましょう。

スポーツジムのような本格的な器具がなくても、通販やホームセンターで買えるダンベルがあれば、ダンベルトレーニングが始められます。
1kg、2kgといった軽い製品もありますので、ダンベルトレーニング初心者の男性は比較的ライトなものから徐々にステップアップしましょう。